映画館で映画を見る際の3つのデメリット

 

映画館で映画を見ることは、
確かにメリットが大きいことも事実であるが、
メリットがある分、
逆に映画館で映画を見ることのデメリットがあることも事実である。

 

そこで今回は、
映画館で映画を見る際のデメリットについて、
話をしていこうと思う。

 

一人では行きにくい

 

まず初めに、
一人では行きにくいことである。

 

勿論、
人によってだったり、
一人で映画を見に行くことに慣れている人ならば、
一人で映画に行くことに抵抗が無い人もいるかもしれないが、
普通に一人では映画に行きにくい

 

この映画見たいなと思っても、
一人でふらっと映画を行くには、
ハードルが高いことはデメリットの一つだろう。

 

コストパフォーマンスが悪い

 

次に、
コストパフォーマンスが悪いこと

 

映画を見に行くことはコストパフォーマンスが悪い

 

映画のチケット代にしてもそうだし、
映画館に行くまでの交通費など、
映画館で映画を見ることは、
インターネットが普及した今の時代にとっては、
非常にコストパフォーマンスが悪い

 

勿論、
人によっては、
シニアデーや、
レディースデイ
レイトショーの活用など、
安く映画を見る方法はたくさんあるが、
それでもネットで映画を見ることと比べると、
コストパフォーマンスが悪いことは、
デメリットの一つだろう。

 

自分が好きな映画がやっていないことがある

 

最後に、
自分が好きな映画がやっていないことがあること

 

好きな映画だったり、
見たい映画が映画館で上映している時はいいのだけど、
自分が好きな映画が映画館でやっていない時は、
どうしても映画館まで足を運ぶことはめんどくさくなる

 

逆に、
ネットで映画を見るならば、
無数の中から映画を自分が好きな映画を見ることが出来るので、
自分が好きな映画がやっていないことがあるというのは、
映画館で映画を見るデメリットの一つだろう。

 

終わりに

 

映画館で映画を見ることは、
たしかにメリットもあるが、
デメリットがあるのも事実である。

 

あなたが、
映画好きであれば、
ネットなどで映画を見ることと並行して、
自分が好きで見たい映画がやっている時は、
映画館などで映画を見に行くのがいいだろう。

 

トップページへ